過払い金請求をしないと損をする

バナー

過払い金請求をしないと損をする

過去に消費者金融から借りていた方なら、過払い金が発生しているかもしれません。


他人事だと決め付けて放置しておくと、大損をする可能性があります。

過払い金請求について紹介している良質なサイトの情報はこちらです。

実際に他人事だと思いながら、興味本位で弁護士の無料相談を受けたら、数百万円も発生していたという方は多いのです。もし弁護士に相談することなく放置しておいたら、時効の10年を過ぎて1円も回収できなくなることでしょう。過払い金とは払いすぎたお金であり、自分の財布や預金から捻出したお金でもあります。

貸金業者が一方的に返還することはないので、こちらから請求する必要があります。

FC2まとめのための情報を提供するサイトです。

これを過払い金請求と呼んでおり、ブラックリストに載る心配のない正当な権利です。



ただ注意するべき点としては、過払い金請求と債務整理を同時に行った場合です。

債務整理をすれば、当然ながらブラックリストには登録されます。

過払い金だけで借金がなくなれば、債務整理自体が不要となるでしょう。
この場合はもちろんブラックリストに載ることはありません。


詳細は弁護士と相談して詰めていくことになります。


もし払いすぎた利息があるなら、最終契約から10年以内に返還請求をしましょう。
弁護士に依頼すれば、貸金業者に利用履歴の開示請求をしてくれます。

司法書士も手続きを行えますが、返還できる金額は140万円までとなります。

借入金額が大きく、長期にわたって借りていた方は、弁護士に依頼をしたほうがいいでしょう。

特に借金問題のプロ弁護士に依頼すれば、より多くの回収が期待できます。